【分配金・配当金速報あり】米国ETFの2022年1月分配金日程を確認しよう!

1月の主要ETFの分配金(配当金)日程をまとめました。日本の証券会社で買えるもので、利回りの高いもの、運用総額の大きいものはほぼあります。

毎月上旬に分配金が支払われる債券ETFやグローバルX社のカバードコール以外の高配当ETFなどは、年末年始の関係ですでに2021年12月に後半に権利落ちを迎えました。

1月分配金の結果速報はコチラ

スポンサーリンク

1月の主要ETFの権利落ち日カレンダー

2022年1月の主要ETFの権利落ち日をカレンダーにまとめました。権利落ちの前営業日までに購入していれば、分配金がもらえます。なお、月曜日が権利落ちの場合は、前の週の金曜日までに購入する必要があります。

背景が黄色の部分はすでに権利落ちを迎えています。通常は月の上旬が権利落ちですが、年末年始の関係から12月になりました。

()で囲まれているところは正確に確定したわけではありません。参考程度にしてください。

 

スポンサーリンク

1月の主要ETFの分配金(配当金)スケジュール

権利落ち日の早い順に並んでいます。一番上の行をクリックすると、その項目の順番に並び直します。テーブルの一番上にソート機能をつけましたので、利回り順などで並び替えも可能です。

1~3日に権利落ちの迎えるETFは、年末年始の関係から12月後半に1月の分が権利落ちを迎えました。そのため、1月はありません。

権利落ち日が()で囲まれているところは、決定はしていません。

「会社」はETFの運用会社で、「V」がバンガード、「B」がブラックロック、「S」がステートストリート、「G」がグローバルX、「W」がウィズダム・ツリー、「A」がアンプリファイ、「I」がインベスコ、「VE」がヴァンエック、「F」がファーストトラスト、「J」がJPモルガン・アセット・マネジメントです。

ティッカー 利回り 種類 会社 権利落ち日 分配金支払日 詳細
PFF 4.5 優先株 B 12/16 12/22
TIP 4.3 物価連動国債 B 12/16 12/22
HYG 4.0 ハイイールド社債 B 12/16 12/22
EMB 3.9 新興国債券 B 12/16 12/22
LQD 2.3 投資適格社債 B 12/16 12/22
USIG 2.3 投資適格社債 B 12/16 12/22
AGG 1.8 総合債券 B 12/16 12/22
TLT 1.5 国債20年超 B 12/16 12/22
MBB 1.1 モーゲージ債券 B 12/16 12/22
SRLN 4.5 シニアローン S 12/17 12/23
JNK 4.3 ハイイールド社債 S 12/17 12/23
SJNK 4.2 ハイイールド社債(短期) S 12/17 12/23
EBND 3.8 新興国債券 S 12/17 12/23
SPAB 2.1 総合債券 S 12/17 12/23
BND 1.9 総合債券 V 12/23 12/29
BLV 2.9 長期債券 V 12/23 12/29
BIV 1.9 中期債券 V 12/23 12/29
BSV 1.2 短期債券 V 12/23 12/29
VCLT 3.1 長期社債 V 12/23 12/29
VCIT 2.2 中期社債 V 12/23 12/29
VCSH 1.6 短期社債 V 12/23 12/29
VGLT 1.8 長期国債 V 12/23 12/29
VGIT 1.1 中期国債 V 12/23 12/29
VGSH 0.4 短期国債 V 12/23 12/29
VWOB 4.1 新興国債券 V 12/23 12/29
BNDX 3.1 米国以外債券 V 12/23 12/29
HYEM 5.4 新興国ハイイールド社債 VE 12/29 12/31
EMLC 5.3 新興国債券 VE 12/29 12/31
IHY 4.6 ハイイールド債(米国以外) VE 12/29 12/31
SDIV 8.9 高配当(世界) G 12/30 01/07
ALTY 6.9 オルタナティブ高配当 G 12/30 01/07
SRET 6.3 REIT(世界) G 12/30 01/07
DIV 5.2 高配当 G 12/30 01/07
PFFD 5.1 優先株 G 12/30 01/07
PFFV 5.1 変動金利優先株式 G 12/30 01/07
EMBD 3.9 新興国債券 G 12/30 01/07
QDIV 2.4 高配当・優良 G 12/30 01/07
JEPI 6.6 大型株とELN J 12/30 01/04
MAIN 5.8 BDC 01/03 01/14
HYLS 5.5 ハイイールド債 F 01/21 01/31
FPE 4.5 優先株 F 01/21 01/31
FTSL 3.2 シニアローン F 01/21 01/31
DIA 1.6 NYダウ S 01/21 02/14
QYLD 10.4 NASDAQ100・カバード・コール G 01/24 02/01
XYLD 8.8 S&P500・カバードコール G 01/24 02/01
QYLG 4.9 NASDAQ100の50%をカバードコール G 01/24 02/01
XYLG 3.8 S&P500の50%をカバードコール G 01/24 02/01
ELD 5.0 新興国債券 W 01/25 01/28
HYZD 4.0 ハイイールド社債 W 01/25 01/28
DHS 3.3 高配当 W 01/25 01/28
DES 2.3 小型株配当 W 01/25 01/28
DON 2.1 中型株配当 W 01/25 01/28
DLN 2.0 大型株配当 W 01/25 01/28
DGRW 1.8 クオリティ配当成長 W 01/25 01/28
PSEC 8.4 BDC 01/26 02/17
YYY 9.1 ハイイールド債(世界) A (1/26~28)

一番左の列の「期」というのは、分配金の支払われる回数です。「毎」が毎月、「4」が年4回、「2」が年2回です。

「種類」に補足がないものは、基本的には米国が対象です。

右端の「詳細」をクリックすると、そのETFの詳細ページに移動します。ただし、最新ではなく数カ月前のデータのものもあります。

「BDC」銘柄もいれてあります。

「利回り」は1月4日頃のマネックス証券のものを使用させていただきました

 

スポンサーリンク

上記以外の分配金(配当金)の日程は?

上記以外のETFの分配金の日程は、以下のリンクから確認してください。年始なので、まだ発表されていない会社が多いです。随時更新予定です。公式サイトのpdfが別ウインドウで開きます。「EX」というのが配当落ち日です。

スポンサーリンク

大手3社の分配金日程はこちら

1月の分配金の結果です。運用会社ごとに並んでいます。先月との比較、1年前の同期との比較があります。債権と超高配当ETFは増配せずに一定額の分配金が支払われる傾向が強いので、先月と比べてマイナスになっていないかをチェックしましょう。

まずは、バンガード、ブラックロック、ステートストリート社です。

左端の列の背景がオレンジ色の部分は、1月の分配金が、すでに前年12月に権利落ちを迎えました。年末年始の関係のためです。

※バンガード社の債券ETFで背景が青色の部分は、昨年の同時期に通常分配金とは別に、ロングターム・キャピタルゲインやショートターム・キャピタルゲインなどがありました。その金額は含めていません

背景が黄色の部分は今年、ロングターム・キャピタルゲインやショートターム・キャピタルゲインがありました。以下の金額です。

 

スポンサーリンク

グローバルX社などの分配金を確認しよう

グローバル社の高配当系はすでに12月30日に権利落ちを迎えています。カバードコールETFは、1月24日が権利落ちなので、21日(金)までに購入すれば、分配金がもらます。

権利落ち日が()に囲まれているところは、決定はしていません。

 

スポンサーリンク

超高配当ETFのコロナ・ショック後の分配金推移

下のグラフはグローバルX社のETF【QYLD】【PFFD】【SDIV】【DIV】【SRET】【ALTY】と、アンプリファイ社の【YYY】の分配金を、2020年2月を100とした場合の推移です。

最近は【ALTY】と【SDIV】が好調で、コロナショック前を上回りました。【ALTY】は2021年9月末に大幅な銘柄入れ替えを行いました。

※上に突き抜けている2021年12月の【QYLD】の数値は210です。

カバードコール系ETFの分配金推移

下のグラフはカバードコール系ETF【QYLD】【QYLG】【XYLD】【XYLG】【JEPI】の分配金を、2020年10月を100とした場合の推移です。

もっとも後発の【QYLG】【XYLG】の最初の分配金が支払われた2020年10月を基準にしました。

ナスダックが対象の【QYLG】【QYLD】が好調です。そして100%カバードコール【QYLD】よりも、50%カバードコール【QYLG】のが成績がいいですね。

2021年12月はS&P500が対象の【XYLD】【XYLG】の分配金が激減しました。

※上に突き抜けている2021年12月の【QYLG】の数値は1147、【XYLG】は844、【QYLD】は230です。

カバードコール系ETFの利回りを直近の分配金から計算

カバードコール系ETF【QYLD】【QYLG】【XYLD】【XYLG】【JEPI】の利回りの変化を見てみましょう。利回りは直近の分配金を1年換算したものから算出しました。株価は月末のものです。

やはり【QYLD】が頭一つ抜けていますね。【XYLD】と【JEPI】が続いており、50%カバードコール【QYLG】【XYLG】はキャピタルも狙うため、利回りはやや劣っています。

【JEPI】は2021年1月までは10%以上と高かったですが、2月以降は一気に下がって7%前後です。

カバードコール系ETFの利回りを過去1年分配金から計算

先ほどのグラフだと、少しイメージしづらいかもしれません。過去1年の分配金から利回りを算出しました。【QYLG】【XYLG】は2021年12月が凄まじかったので、過去1年からの利回りでも、爆上げしています。

2021年9~11月ぐらいのデータが、最近の利回りの目安かなと思います。つまり【QYLD】11%、【XYLD】9%、【JEPI】7%、【QYLG】5.5%、【XYLG】4.5%ぐらいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

1月は前年の12月にすでに権利落ちを迎えたETFが多かったため、すこしさびしかったですね

 

 

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんあります。

ETF分配金速報
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術