米国株の連続増配72銘柄が、主要8ETFの何番目に組み込まれているか、Web上で並び替えて確認しよう!

これまで3回にわたって、米国株の連続増配株を24銘柄ずつ取り上げ、増配率、予想YOC、主要ETFへの組込順位などを紹介してきました。今回はそれら72銘柄をまとめてチェックします。

スポンサーリンク

これまでどんな条件から選んだのか?

以下のような条件から、24銘柄ずつピックアップして、3回にわたって紹介しました。「a」「b」「c」と3つにカテゴライズします。共通しているのは時価総額が大きくて、連続増配年数が10年以上ということです(一部例外はあります)。

「a」→時価総額1000億ドル以上、連続増配15年以上、配当利回り2%以上の24銘柄

「b」→時価総額500億ドル以上、連続増配10年以上、配当利回り2%未満の24銘柄

「c」→「時価価総額500億ドル以上、連続増配10年以上、配当利回り2%以上」の24銘柄(「c」は「a」とほぼ同条件で、続きのようなものです)

スポンサーリンク

72銘柄の一覧

72銘柄をまとめたのが下の表です。ティッカーコードのアルファベット順に並べました。

※上の表をweb上で並び替えたい人は、コチラのページで可能です。

スポンサーリンク

72銘柄はどんなセクターが多かったのか?

72銘柄をセクター別に分類しました。セクター内は時価総額の大きい順に並べました。ヘルスケアと情報技術が多いですね。

 

スポンサーリンク

主要8ETFへの組込状況をソートを使ってチェック!

日本人に人気の8つのETFへの組込状況です。左から、連続増配【VIG】、ダウ30平均【DIA】、S&P500【VOO】、米国全体【VTI】、高配当【VYM】【HDV】【SPYD】、ナスダック【QQQ】です。表内の数字は組込順位一番上の行をクリックすると、その項目の順番に並び直します。同じ箇所を続けてクリックすると数値の大小が逆になります。試してください。

※「Tik」はティッカー・コード、「配利」は配当利回りです。データは2020年6月5日頃のものです

Tik 配利 VIG DIA VOO VTI VYM HDV SPYD QQQ
AAPL 1.0% 1 2 2 2
ABBV 5.0% 42 42 20 4
ABT 1.6% 7 32 32
ACN 1.5% 11 43 43
ADP 2.3% 24 83 98 36 29
AMGN 2.8% 36 35 18 11 17
APD 2.2% 32 112 113 48
AVGO 4.1% 52 56 27 10 18
AXP 1.6% 17 90 99
BDX 1.3% 22 75 75
BLK 2.6% 96 101 41 23
BMY 2.9% 35 34 16
CAT 3.0% 23 11 81 82 39
CL 2.4% 26 91 89 42
CMCSA 2.2% 6 31 30 14 10
CME 1.8% 82 83 38
COST 0.9% 9 39 40 16
CSCO 3.0% 27 25 25 11 7 9
CSX 1.4% 29 107 114 35
CVX 5.1% 20 28 27 13 3 22
D 4.5% 84 84 37 13 8
DUK 4.2% 86 86 40 16 15
ECL 0.8% 28 117 108
EMR 3.0% 150 149 60 26
GILD 3.5% 53 53 26 1 23
HD 2.4% 3 15 15
IBM 4.9% 12 48 48 23 16
INTC 2.1% 23 13 13 4 7
ITW 2.3% 30 118 120 45
JNJ 2.7% 5 10 7 6 1 4
JPM 3.2% 18 11 12 2
KMB 3.1% 119 119 50 27
KO 3.3% 26 27 26 12 9
LIN 1.7% 58 59 29
LLY 2.0% 41 39 19
LMT 2.3% 14 59 61 30
LOW 1.7% 19 65 66
MA 0.5% 14 14
MCD 2.5% 8 6 37 36 17
MDT 2.3% 10 40 41
MMM 3.5% 18 9 63 63 32
MO 8.0% 70 71 34 33
MRK 3.0% 21 19 19 8 8
MSFT 1.1% 1 8 1 1 1
NEE 2.2% 13 46 45 22
NKE 1.0% 15 19 50 51
NOC 1.7% 27 106 109
NVDA 0.2% 26 31 8
ORCL 1.8% 45 46
PEP 3.1% 23 23 10 10 13
PFE 4.2% 30 18 18 7 6 17
PG 2.7% 3 16 10 10 3
PM 6.2% 44 44 21 19
QCOM 2.9% 62 62 31 22
SBUX 2.0% 61 64 24
SO 4.4% 93 91 43 18 27
SPGI 0.8% 20 72 73
SYK 1.1% 21 92 93
SYY 2.9% 43 169 178 72
T 6.3% 17 17 6 2 29
TGT 2.2% 101 100 44
TXN 2.7% 17 51 52 24 12 20
UNH 1.4% 2 12 11
UNP 2.1% 12 49 51
UPS 3.8% 76 77 35
V 0.6% 4 5 9 9
VZ 4.3% 24 16 16 5 5 11
WBA 4.0% 36 28 159 158 63 45
WFC 6.4% 47 50 25 56
WMT 1.8% 2 14 29 28 15
XOM 6.6% 25 20 20 9 1 49
ZTS 0.6% 87 88

【DIA】は株価の高いものが組込順位があがるだけなので、順位は関係ありません。【SPYD】は1、7月にSP&500の配当利回り上位80社を均等に買って、そこから株価が上がった銘柄の順位が高くなるだけなので、こちらも順位はほとんど関係ありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか? 表計算ソフトで並び替えの機能が便利なのは知っていましたが、Web上での並び替えも結構使えますね。

個人的には【VIG】の上位に組み込まれていて、ほかのETFにも多数組み込まれている銘柄が安全度が高い気がします。ただ、【VIG】の上位は人気銘柄なので配当利回りが低いですよね。それなりに配当利回りが高いのは【PG】、【JNJ】、【MCD】などでしょうか。

 

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。
 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

高配当&増配
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術