【分配金・配当金速報あり】米国ETFの2021年7月分配金日程を確認しよう!

7月は分配金(配当金)の季節ではありません。ただし、毎月分配型のETFにとっては、毎月が分配金の季節です。そこで、7月の主要ETFの分配金日程をまとめました。利回りの高いもの、運用総額の大きいものが中心です。

主要3社の債券ETFはほとんどが7月1日(木)が権利落ちなので、6月30日(水)までに購入しないと分配金の権利がもらえないようです。

7月分配金の結果速報はコチラ

スポンサーリンク

7月の主要ETFの分配金(配当金)スケジュール

運用総額の大きく、高利回りなETFを中心に選び、権利落ち日の早い順に並んでいます。権利落ちの前日までに購入すれば、分配金をもらうことができます。一番上の行をクリックすると、その項目の順番に並び直します。

取り上げたETFほとんどが毎月分配金型ETFです。「会社」はETFの運用会社で、「V」がバンガード、「B」がブラックロック、「S」がステートストリート、「G」がグローバルX、「W」がウィズダム・ツリー、「A」がアンプリファイ、「VE」がヴァンエック、「F」がファーストトラストです。

 

ティッカー 種類 会社 権利落ち日 分配金支払日 詳細
BND 総合債券 V 07/01 07/07
BLV 長期債券 V 07/01 07/07
BIV 中期債券 V 07/01 07/07
BSV 短期債券 V 07/01 07/07
VCLT 長期社債 V 07/01 07/07
VCIT 中期社債 V 07/01 07/07
VCSH 短期社債 V 07/01 07/07
VGLT 長期国債 V 07/01 07/07
VGIT 中期国債 V 07/01 07/07
VGSH 短期国債 V 07/01 07/07
VWOB 新興国債券 V 07/01 07/07
BNDX 米国以外債券 V 07/01 07/07
PFF 優先株 B 07/01 07/08
HYG ハイイールド社債 B 07/01 07/08
LQD 投資適格社債 B 07/01 07/08
USIG 投資適格社債 B 07/01 07/08
AGG 総合債権 B 07/01 07/08
MBB モーゲージ債券 B 07/01 07/08
EMB 新興国債券 B 07/01 07/08
TLT 国債20年超 B 07/01 07/08
JNK ハイイールド社債 S 07/01 07/08
SJNK 短期ハイイールド社債 S 07/01 07/08
SPAB 総合債権 S 07/01 07/08
EBND 新興国債券 S 07/01 07/08
SRLN シニアローン S 07/01 07/08
IHY ハイイールド債(世界) VE 07/01 07/08
HYEM 新興国ハイイールド債 VE 07/01 07/08
EMLC 新興国債券 VE 07/01 07/08
DIV 高配当 G 07/06 07/14
SDIV 高配当(世界) G 07/06 07/14
PFFD 優先株 G 07/06 07/14
SRET REIT(世界) G 07/06 07/14
ALTY オルタナティブ高配当 G 07/06 07/14
QDIV 高配当・優良 G 07/06 07/14
DIA NYダウ S 07/16 08/16
QYLD NASDAQ100・カバード・コール G 07/19 07/27
HYLS ハイイールド債 F 07/21 07/30
PSEC BDC 07/27 08/19
YYY ハイイールド債(世界) A 07/28 07/30
MAIN BDC 07/28 08/13
DHS 高配当 W 7月後半 7月末
DGRW クオリティ配当成長 W 7月後半 7月末
DLN 大型株配当 W 7月後半 7月末
DON 中型株配当 W 7月後半 7月末
DES 小型株配当 W 7月後半 7月末
HYZD ハイイールド社債 W 7月後半 7月末

右端の「詳細」をクリックすると、そのETFの詳細ページに移動します。ただし、最新ではなく1カ月前のデータのものもあります。

 

スポンサーリンク

上記以外の分配金(配当金)の日程は?

上記以外のETFの分配金の日程は、以下のリンクから確認してください。公式サイトのpdfが別ウインドウで開きます。「EX」というのが配当落ち日です。

 

スポンサーリンク

7月の主要ETFの分配金の結果

7月の分配金の結果です。運用会社ごとに並んでいます。先月との比較、1年前の同期との比較があります。債権と超高配当ETFは増配せずに一定額の分配金が支払われる傾向が強いので、先月と比べてマイナスになっていないかがポイントですね。

大手3社の分配金はどうか?

まずは、バンガード、ブラックロック、ステートストリートの主要3社です。ほとんどが債券ETFで、権利落ちは7月1日です。

 

その他の運用会社の分配金を確認しよう

主要3社以外だと、超高配当ETFが目立ちます。ウィズダムツリー社だけは通常の高配当銘柄ですが、毎月分配型です。ETFではありませんが、BDC銘柄も入れておきました。

先月0.1939ドルに減っていた【QYLD】は、今月は0.223ドルに戻りました。

 

超高配当ETFのコロナ・ショック後の分配金推移

下のグラフはグローバルX社のETF【QYLD】【PFFD】【SDIV】【DIV】【SRET】【ALTY】とアンプリファイ社の【YYY】の分配金を、2020年2月を100とした場合の推移です。

 

スポンサーリンク

まとめ

毎月分配型ETFは権利落ちが月の始めが多いので、前の月に買うぐらいの気持ちで考えた方がいいと思います。

 

 

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんあります。

ETF分配金速報
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術