ナイキ【NKE】が二桁パーセントの増配!

バスケットボールシューズをはじめ、スポーツ用品の世界No.1企業ナイキ【NKE】が2019年11月14日に増配を発表しました。

これまで四半期ごとの配当が0.22ドルだったのが、0.245ドルに上がります。年間配当は0.88ドルから0.98ドルになる予定です。増配率、年間増配率ともに11.4%です。2019年11月15日の株価は93.3ドル付近まで上がり、配当利回りは1.1%です。ナイキ【NKE】はダウ工業株30種に採用されていますが、2019年11月現在、配当利回りはビザ【V】に次いで2番目に低いです。

なお、ナイキ【NKE】の連続増配年数は18年です。

 

スポンサーリンク

ナイキ【NKE】の過去の配当、年間増配率

次の配当落ちは11月29日です。表内の青字は予想です。

 

スポンサーリンク

ナイキ【NKE】の今後の配当予想は?

現在と1、3、5年前の配当金額を比較して増配率を計算し、それを使って将来の配当金とYOCを予想しました。YOC(Yield on Cost)とは、購入単価あたりの配当利回りのことです。ナイキ【NKE】株を2019年11月15日現在の93.3ドルで買った場合、将来の利回り(YOC)がいくらになるかという予測です。増配率は過去1年が11.4%、過去3年が10.8%、過去5年が11.8%と毎年10%を超えています。現在の配当利回りは1.1%です。このペースで増配すると、10年後のYOCは2.9~3.2%になります。増配率は高いですが、元々の配当利回りが1%なので、なかなかYOCは上がりませんね。キャピタルゲインに期待したいところです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました