コンソリデーテッド・エジソン【ED】が着実に増配

スポンサーリンク

エネルギー・事業会社のコンソリデーテッド・エジソン【ED】が2020年1月16日に増配を決定しました。

これまで四半期ごとの配当が0.74ドルだったのが、0.765ドルに上がります。年間配当は2.96ドルから3.06ドルになる予定です。増配率、年間増配率ともに3.4%の予定です。2020年1月17日の株価は89.3ドル近辺、配当利回りは3.4%です。

コンソリデーテッド・エジソン【ED】の連続増配年数は46年です。

 

スポンサーリンク

コンソリデーテッド・エジソン【ED】の過去の配当、年間増配率

増配率は高くないですが、毎年確実に増配しています。公益事業らしく手堅いイメージですね。次回の配当落ちは2月18日です。

 

スポンサーリンク

コンソリデーテッド・エジソン【ED】の今後の配当予想は?

現在と1、3、5年前の同時期の配当金額を比較して増配率を計算し、それを使って将来の配当金とYOCを予想しました。YOC(Yield on Cost)とは、購入単価あたりの配当利回りのことです。コンソリデーテッド・エジソン【ED】株を2020年1月17日の株価89.3ドルで買った場合、将来の利回り(YOC)がいくらになるかという予測です。棒グラフが配当金予想、折れ線グラフがYOC予想です。

増配率は過去1年が3.4%、過去3年が3.5%、過去5年が3.3%でした。現在の配当利回りは3.4%です。もっとも増配率が低かった過去5年のペースで増配すると10年後のYOCは4.7%に、もっとも増配率が高かった過去3年のペースの増配だと10年後のYOCは4.8%になります。増配率があまり高くないので、現在の配当利回りとそれほど変わりません。ただし、実現する可能性は高そうです。

 

スポンサーリンク

コンソリデーテッド・エジソン【ED】の買い時は?


過去5年の配当利回りの平均は3.65%です。3.5%を超えてから買いたいところです。

 

 

スポンサーリンク
ウィブル証券
BDC銘柄を特定口座で購入できるウィブル証券
スポンサーリンク

マネックス証券ではQYLD、XYLDなどの買付手数料無料キャンペーンを実施中!【PR】

マネックス証券では、米国ETFの買付手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

対象のETFは21。カバードコールETFの【QYLD】【XYLD】、人気高配当ETF【PFFD】【SDIV】【QDIV】【HDV】【SPYD】、定番ETF【VTI】【VOO】【VT】などバラエティに富んだラインナップ。

対象銘柄の詳細はこちら

まだの人は、この機会にマネックス証券で口座開設をしよう。

マネックス証券
スポンサーリンク
【PR】米国株の口座開設はこちら  SBI証券  楽天証券  マネックス証券  松井証券  ウィブル証券
BDCやCFD取引が気になる人は  IG証券の全口座(全般共通)  サクソバンク証券
CFD取引なら  DMM CFD  GMOクリック証券CFD

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんあります。

増配ニュース
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術