2020年5月のポートフォリオ

2020年5月現在のポートフォリオの紹介と、保有銘柄の傾向と説明、将来の見通しです。

スポンサーリンク

この1カ月で購入した米国株は?

この1カ月の株価は、ほぼ横ばいでしたね。今後上昇するのか、二番底を目指すのかは不透明です。新たに購入した株は、サザン【SO】です。買い増したのはファイザー【PFE】、グラクソ スミスクライン【GSK】、バンガード 米国高配当株式ETF 【VYM】です。

サザン【SO】を買ったのは公益事業の割合が少ないからです。買い増した銘柄はヘルスケア・セクター、高配当ETFです。

 

スポンサーリンク

米国株のポートフォリオは?

米国株のポートフォリオです。アメリカ株を最初に買ったのが2019年6月末で、それから少しずつ増やしています。1カ月前と比べて、ETF、ヘルスケア、公益事業の保有割合が少し増えました。現在ETFが6銘柄、個別株が26銘柄です。

ロイヤル・ダッチシェルB【RDS.b】、オクシデンタル・ペトロリアム【OXY】、ウェストロック【WRK】は減配になってしまいました。減配には慣れているので、あまり気にしていません。そんなこともあろうかと分散投資したわけですが、予感が的中してしまい、ヤレヤレという気分です。

 

スポンサーリンク

日本株を含めたポートフォリオは?

日本株を含めたセクター別のポートフォリオです。今後はETF、ヘルスケア、生活必需品、公益事業を増やすことで、相対的にエネルギーセクターの割合を減らしていきたいと考えています。

 

スポンサーリンク

保有銘柄の時価総額はどのくらいか?

基本的に個別銘柄は時価総額100億ドル以上の銘柄を所有しています。下のグラフの10,000(最初の目盛り)が100億ドルになります。大型株中心にポートフォリオを組んでいます。ウェストロック【WRK】やレゲット・アンド・プラット【LEG】の時価総額は約100億ドルを切っています。

並び順はETF(債権)、ETF(株)、生活必需品、ヘルスケア、エネルギー、公益事業、通信サービス、情報技術、一般消費財、資本財、素材です。

 

スポンサーリンク

配当利回り、連続増配年数は?

配当利回りと連続増配年数を比較したグラフです。ETFを除く個別銘柄26の連続増配年数の平均は19.6年です。スリーエム【MMM】の62年、ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】の58年が際立っていますね。

 

スポンサーリンク

配当利回り、YOC(元本配当利回り)は?

配当利回り、YOC(元本配当利回り)をまとめたグラフです。ETFを除く個別26銘柄の配当利回りの平均は5.6%、YOCの平均は4.6%です。

減配3銘柄のYOCはずいぶん下がりました。ロイヤル・ダッチシェルB【RDS.b】が2.1%、オクシデンタル・ペトロリアム【OXY】が0.9%、ウェストロック【WRK】が2.1%です。

 

スポンサーリンク

過去5年増配率は?

配当利回りと過去5年増配率を比較したグラフです。ETFを除く個別26銘柄の過去5年増配率の平均は5.1%です。過去5年増配率は、ブロードコム【AVGO】が56.2%と圧倒的です。テキサス・インスルツメンツ【TXN】が21.5%と続き、アッヴィ【ABBV】が19.2%と続いています。

 

スポンサーリンク

配当利回り、5年後予想YOCは?

配当利回りと5年後予想YOCを比較したグラフです。それぞれの銘柄の5年後予想YOCではなく、たかにんの買値に対する5年後予想YOCです。過去5年増配率を元に算出しました。ETFを除く個別26銘柄の5年後予想YOCの平均は7.4%です。ブロードコム【AVGO】が39.5%と突出しています。アッヴィ【ABBV】が15.6%、アリトリアグループ【MO】、エンブリッジ【ENB】も10%を超えています。

 

スポンサーリンク

今後の予定

今後のアメリカ株の値動き予測するのは難しいです。二番底に向かいそうな気がしますが、そうでもないかもしれません。しばらくはETFを中心に買い進めようと思います。

 

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。
 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ポートフォリオ
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術