米国株のセクター別イメージカラーが決定!

米国株は11のセクターに分かれています。当サイトでは、ETFも含めて以下のようにカラー分けをしました。高配当銘柄を買う際、当サイトの管理人が重視している順に並べました。ETF、生活必需品、ヘルスケア、エネルギー、公益事業の銘柄を多く保有しています。

セクター セクター(英語) カラー(RGB) カラーコード
生活必需品 Consumer Staples 255-255-0 FFFF00
ヘルスケア Health Care 255-0-0 FF0000
エネルギー Energy 191-144-0 BF9000
公益事業 Utilities 217-217-217 D9D9D9
通信サービス Communication Services 61-133-198 3D85C6
情報技術 Information Technology 146-205-220 9FC5E8
一般消費財 Consumer Discretionary 0-176-80 00B050
資本財 Industrials 218-150-148 DA9694
金融 Financials 153-0-255 9900FF
素材 Materials 253-233-217 FDE9D9
不動産 Real Estate 204-192-218 CCC0DA
ETF ETF 102-102-102 666666

 

スポンサーリンク

セクターのイメージカラーの理由は?

セクターのイメージは、人それぞれだと思います。当サイトの管理人は、以下の理由からセクターの色を決めました。

セクター 理由
生活必需品 黄色 食べ物をイメージ
ヘルスケア 血液をイメージ
エネルギー 黄土色 石油をイメージ
公益事業 薄い灰色 お堅い仕事だから
通信サービス ビジネスをイメージ
情報技術 薄い青 上と同じ
一般消費財 最後に余った色
資本財 薄い紫と赤の中間 業務内容が複雑そうだから
金融 派手にお金が飛び交うイメージ
素材 肌色 肌に密着する繊維から
不動産 薄い紫 以前金融と同じセクターだったから
ETF 濃い灰色 様々なセクターが混じってモノトーンに
スポンサーリンク

セクター別の配当利回りの高い銘柄は?

セクターごとの配当利回りの高い主な銘柄です。時価総額100億ドル以上で抽出しました。ADR銘柄(米国市場で売買されている米国以外の国の代替証券)は含まれていません。

セクター 銘柄 ティッカー 配当利回り
生活必需品 アルトリア グループ MO 8.1%
フィリップ・モリス PM 6.0%
ゼネラル・ミルズ GIS 3.6%
ケロッグ K 3.5%
コカ・コーラ KO 2.9%
ペプシコ PEP 2.8%
P&G PG 2.4%
ヘルスケア アッヴィ ABBV 5.8%
ファイザー PFE 3.9%
ジョンソン&ジョンソン JNJ 2.8%
エネルギー オクシデンタル・ペトロリアム OXY 7.0%
エクソンモービル XOM 4.8%
シェブロン CVX 3.8%
公益事業 PPL PPL 5.2%
ドミニオン・リソース D 4.5%
サザン・カンパニー SO 4.0%
デューク・エナジー DUK 3.6%
通信サービス AT&T T 5.3%
ベライゾン VZ 4.0%
情報技術 アイ・ビー・エム IBM 4.4%
シスコ システムズ CSCO 2.8%
一般消費財 ホーム・デポ HD 2.3%
マクドナルド MCD 2.1%
資本財 スリーエム MMM 3.6%
キャタピラー CAT 3.2%
金融 ウェルズ・ファーゴ WFC 4.1%
JPモルガン JPM 2.7%
素材 ウェストロック WRK 4.9%
応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
お役立ち
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました