SBI証券のFX口座(SBI FX α)を使って、米国株売買の為替手数料を国内最安値にする方法

米国株を買うときは、円をドルに変更する必要があります。円のままでも米国株は買えますが、ドルに替えた方が使い勝手がよいです。さて、円をドルに替えることを「ドル転」と言いますが、その際「為替手数料」がかかります。

 

スポンサーリンク

どの証券会社が安いのか?

ドル転する際には、どの証券会社がよいでしょうか? 日本で外国株を扱っている主要証券会社はSBI証券、マネックス証券、楽天証券の3つです。

証券会社 為替手数料(1米ドルあたり)
SBI証券 25銭
マネックス証券 25銭
楽天証券 25銭
住信SBIネット銀行外貨預金 4銭
住信SBIネット銀行外貨積立 2銭
SBI証券内のFX(SBI FX α) 0.3銭

SBI証券内のFX口座(SBI FX α)が最安値

最も安いのはSBI証券内にあるFX口座(SBI FX α)です。ただし、問題もあります。

最低金額が1万米ドル(1ドル100の場合は100万円)と高額
ある程度、まとまったお金がないと厳しいですね。SBI証券内のFX(SBI FX α)を使うと、スプレッドが1米ドルあたり0.3銭になります。100万円につき30円です。ちなみに各証券会社の1米ドルあたりの手数料25銭というのは、100万円につき2500円です。ちょっと差がありますね。
スポンサーリンク

SBI証券内のFXを使ってドル転する方法

ちなみにSBI証券には「SBI FX α」と「SBI FXトレード」というよく似たFXサイトがあります。ここでは、SBI証券内にあるFX口座「SBI FX α」を使用します。

ドル転する大まかな方法

ざっくりとドル転する方法を説明します。

  1. SBI証券の口座、SBI証券内のFX口座(SBI FX α)、SBI証券内の外国株口座を開設する
  2. SBI証券の口座に1万ドル+10%に該当する日本円(合計約120万円~)を入金する
  3. 入金したお金をSBI証券内のFX口座(SBI FX α)に移す
  4. SBI証券内のFX口座(SBI FX α)のレバレッジは「ハイレバレッジ25コース」に設定(前日までに)
  5. SBI証券内のFX口座(SBI FX α)で1万ドル分のドルを買う
  6. 買った1万ドルを「現引」して、SBI証券内の外国株口座に移す
  7. SBI証券内のFX口座(SBI FX α)に残ったお金を、SBI証券に戻す(FXをする人や、次回ドル転することを考えている場合は戻さなくてもいい)
スポンサーリンク

いざ実践

やってみると、意外とカンタンです。ぜひお試しください。

SBI証券内のFX口座(SBI FX α)、外国株口座を開設

SBI証券を利用している人なら、誰でも簡単に開設できます。PC版では各ページ右側の「お取引・口座開設」の「FX」「外国株式」の「開設」をクリックして手続きをしましょう。手続きが完了すると「取引」になります。

 

SBI証券の口座に入金した1万ドル+10%に該当する日本円(約120万円~)をFX口座に振替

SBI証券の「入出金・振替」をクリックします。「振替」をクリックして、「口座選択」の「証券口座」→「FX口座」を選んで金額を入力して、「振替指示確認」を押します。

 

SBI証券内の(SBI FX α)で入金を確認

SBI証券内のFX口座(SBI FX α)に移動し、「口座管理」の「口座情報」を見ると、振込が確認できます。ここで重要なのは「ハイレバレッジ25コース」が選択されていることです。「ローレバレッジ1倍コース」のようにレバレッジが低いと、現引する場合にFX口座にさらに1万ドル(約100万円)ほど必要になってしまいます。現引きする前日までに変更する必要があります。ページ上部の「レバレッジ設定」をクリックして変更しましょう。「ハイレバレッジ25コース」ならプラス15万円ほどで大丈夫です。変更されたかどうかはは、ページ上部の「口座管理」をクリックして、「レバレッジコース」や「預託補償金」でチェックしましょう。

 

SBI FX αで米1万ドルを買う

米1万ドルを買う取引をします。ページ上部の「取引」をクリックして、注文入力を行います。商品は「SBI FX a」、通貨ペアは「米ドル-円」、注文パターンは「通常」、取引は「新規買」、執行条件は「成行」、単位は「1」を選択して、パスワードを入力します。

 

注文が完了されたかは「照会」をチェック

注文が完了されたかは、ページ上部「照会」をクリックし、「建玉サマリー」を確認しましょう。「建玉サマリー」に「買」があれば大丈夫です。

 

現引をする

SBI FX αにある米ドルを外国株口座に移す現引を行います。ページ上部の「取引」から「現引」をクリックします。そして、ページ下部の右端「現引」をクリックします。

 

現引きの注文する

以下のような画面が現れ、現引を行います。

 

現引きが完了

SBI証券の場合、平日の14時までに現引を申し込めば、14時30分頃に外国株口座に反映されます。ページ上部の「照会」をクリックして、「約定照会」から確認しましょう。日本が祝日の場合は現引ができませんので、気を付けましょう。

 

残ったお金をSBI口座に戻す

FXをしない人は、SBI証券内のFX口座(SBI FX α)にお金を置いていても意味がないので、現引きして残ったお金はSBI証券の「入出金・振替」「振替」で戻しましょう。

 

ハイレバレッジ25コースはそのままに

残ったお金をSBI口座に戻した場合、SBI FX αの「口座管理」の「口座情報」を見るとスッカラカンになってます。次回も必要最小限の金額でドル転する場合「ハイレバレッジ25コース」は必須なので、このままにしておいたほうがいいです。

応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
お役立ち
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました