ストライカー【SYK】が二桁%の増配!

整形外科用医療機器メーカーの大手ストライカー【SYK】が2019年12月4日に増配を決定しました。

これまで四半期ごとの配当が0.52ドルだったのが、0.575ドルに上がります。年間配当は2.08ドルから2.3ドルになる予定です。増配率、年間増配率ともに10.6%です。2019年12月4日の終値は204.37ドル、配当利回りは1.12%です。

ストライカー【SYK】の連続増配年数は27年になります。

 

スポンサーリンク

ストライカー【SYK】の過去の配当、年間増配率

ストライカー【SYK】は二桁%の増配が続いています。ここ3年の増配率はいずれも10.6%です。次の配当落ちは12月30日です。表内の青字は予想です。

 

スポンサーリンク

ストライカー【SYK】の今後の配当予想は?

現在と1、3、5年前の同時期の配当金額を比較して増配率を計算し、それを使って将来の配当金とYOCを予想しました。YOC(Yield on Cost)とは、購入単価あたりの配当利回りのことです。ストライカー【SYK】株を2019年12月4日の終値204.37ドルで買った場合、将来の利回り(YOC)がいくらになるかという予測です。

増配率は過去1年が10.6%、過去3年が10.6%、過去5年が10.8%でした。現在の配当利回りは1.12%です。いずれの期間で増配率はほぼ同じで、10年後のYOCは3.1%になります。増配率は高いですが、現在の配当利回りが低いため、配当リターンはそれほど期待できないかもしれません。

スポンサーリンク

ストライカー【SYK】の配当性向は?


配当性向は低いですね。まだまだ余力がありそうです。

 

スポンサーリンク

ストライカー【SYK】の自社株買いは?

小規模な企業買収を続けて発行株式数が増えながらも、しっかり自社株買いを行って減らしています。

 

スポンサーリンク

ストライカー【SYK】の株価は?


株価は長期にわたって右肩上がりが続いています。2016年初頭に約90ドルだったのが、現在は200ドルになり、最近4年で2倍強になりました。

スポンサーリンク

ストライカー【SYK】の業績は?

売り上げは順調に伸びています。営業利益率と営業キャッシュフローマージンはまずまずです。競合他社との営業利益率比較も、悪くないです。

 

スポンサーリンク

ストライカー【SYK】の買い時は?


過去5年の配当利回りの平均は1.24%です。増配率は高いですが、株価も上昇し続けており、配当利回りは低いままです。増配年数が長く、増配率も高いですが、健全経営を行っている人気銘柄のため、なかなか配当利回りは上がりませんね。

 

 

 

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。
 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

増配ニュース
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術
タイトルとURLをコピーしました