マスターカード【MA】が21.2%の増配!

カード会社の大手マスターカード【MA】が2019年12月3日に増配を決定しました。

これまで四半期ごとの配当が0.33ドルだったのが、0.4ドルに上がります。年間配当は1.32ドルから1.6ドルになる予定です。増配率、年間増配率ともに21.2%です。2019年12月3日の終値は287.09ドル、配当利回りは0.56%です。

マスターカード【MA】の連続増配年数は9年になります。

 

スポンサーリンク

マスターカード【MA】の過去の配当、年間増配率

マスターカード【MA】が増配し始めたのは2012年からです。最近5年でも10%以上の増配を続けています。次の配当落ちは1月8日です。表内の青字は予想です。

 

スポンサーリンク

マスターカード【MA】の今後の配当予想は?

現在と1、3、5年前の同時期の配当金額を比較して増配率を計算し、それを使って将来の配当金とYOCを予想しました。YOC(Yield on Cost)とは、購入単価あたりの配当利回りのことです。マスターカード【MA】株を2019年12月3日の終値287.09ドルで買った場合、将来の利回り(YOC)がいくらになるかという予測です。

増配率は過去1年が21.2%、過去3年が22.1%、過去5年が20.1%でした。現在の配当利回りは0.56%です。もっとも増配率が低かった過去5年のペースで増配すると10年後のYOCは3.5%に、もっとも増配率が高かった過去3年のペースの増配だと10年後のYOCは4.1%になります。現在の配当利回りは低いですが、増配率がずば抜けて高いので、まずまずの配当リターンになりそうです。

スポンサーリンク

マスターカード【MA】の配当性向は?


配当性向は21%以下に抑えられています。かなり余力がありそうです。

 

スポンサーリンク

マスターカード【MA】の自社株買いは?

自社株買いにも積極的です。ここ10年で発行済株式数は約78%になりました。

 

スポンサーリンク

マスターカード【MA】の株価は?


株価は2016年後半から伸び始め、右肩上がりが続いています。最近3年で3倍弱になりました。

スポンサーリンク

マスターカード【MA】の業績は?

売り上げの伸びは凄まじいです。営業利益率と営業キャッシュフローマージンも素晴らしいです。ビザ【V】との営業利益率比較では、若干劣っています。

 

スポンサーリンク

マスターカード【MA】の買い時は?


過去5年の配当利回りの平均は0.67%です。増配率は高いですが、株価が上昇し続けているので、配当利回りは低いままです。買い時に悩みますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました