メルク【MRK】が2年連続二桁増配!

巨大製薬会社のメルク【MRK】が2019年11月19日に増配を決定しました。

これまで四半期ごとの配当が0.55ドルだったのが、0.61ドルに上がります。年間配当は2.2ドルから2.4になる予定です。増配率、年間増配率ともに10.9%です。2019年11月20日の株価は84.8ドル、配当利回りは2.9%です。

メルク【MRK】の連続増配年数は13年になります。

 

スポンサーリンク

メルク【MRK】の過去の配当、年間増配率

メルク【MRK】株は、0.01ドル(1セント)ずつの増配が続いていましたが、最近2年は二桁増配と奮発しています。次の配当落ちは12月13日です。表内の青字は予想です。

 

スポンサーリンク

メルク【MRK】の今後の配当予想は?

現在と1、3、5年前の同時期の配当金額を比較して増配率を計算し、それを使って将来の配当金とYOCを予想しました。YOC(Yield on Cost)とは、購入単価あたりの配当利回りのことです。メルク【MRK】株を2019年11月20日の株価84.8ドルで買った場合、将来の利回り(YOC)がいくらになるかという予測です。増配率は過去1年が10.9%、過去3年が9.1%、過去5年が6.3%でした。現在の配当利回りは2.9%です。もっとも増配率が低かった過去5年のペースで増配すると10年後のYOCは5.3%に、もっとも増配率が高かった過去1年のペースの増配だと10年後のYOCは8.1%になります。まずまずの配当リターンが望めそうです。

 

スポンサーリンク

メルク【MRK】の株価は?


(ヤフーファイナンスより)

株価は2018年3月の52ドルから階段を駆け上がるようにアップして、2019年11月時点で84ドルです。62%ほど上がりました。

スポンサーリンク

メルク【MRK】の業績は?

売り上げは横ばいです。営業利益率はここ数年伸びてきており、収益性がよくなっています。競合他社との営業利益率比較は、まずまずです。営業キャッシュフローマージンはそこそこ確保しています。グラフの右端の「TTM」とは「Trailing twelve months」の頭文字を取ったもので、直前の12カ月(過去1年)という意味です。

 

スポンサーリンク

メルク【MRK】の買い時は?


以前は配当利回りが3%を超えることが多かったですが、最近は株価が好調のため、配当利回りが下がっていました。3%を超えてから買いたいところです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました