QQQ、VIG上位採用銘柄のロス・ストアーズ【ROST】が配当カットの見込み

新型コロナの影響で一般消費財セクターの銘柄は減配ラッシュです。そんな中、ディスカウント・チェーンのロス・ストアーズ【ROST】が、2020年5月22日に配当カットを決定したようです。

これまで四半期ごとの配当が0.285ドルだったのが、0ドルになる予定です。年間配当は1.14ドルから0.285ドルに、今後1年間の年間配当は0ドルの予定です。減配率は100%の予定です。2020年5月22日の終値は93.88ドル、配当利回りは1.21%から0%に下がります。

ロス・ストアーズ【ROST】の連続増配は26年で終わることになりそうです。

スポンサーリンク

ロス・ストアーズ【ROST】の過去の配当、年間増配率

下の表は、2015年以降の増配率です。10%台後半という高い増配率を維持していましたが、一気に配当カットになってしましました。表内の青字は予想です。

 

スポンサーリンク

今年に入ってからのロス・ストアーズ【ROST】の株価と配当利回りは?

2020年に入ってからのロス・ストアーズ【ROST】の株価と配当利回りを確認しましょう。青線が株価(左軸)で、赤線が配当利回り(右軸)です。配当利回りは0.9%前後で推移していましたが、2月半ば以降は株価下落して、3月23日には配当利回りが1.6%まで上昇しました。その後株価が持ち直して配当利回りは1.1%前後になりましたが、今回配当カットとなりました。

 

スポンサーリンク

現在のロス・ストアーズ【ROST】の株価と配当利回りの関係は?

減配されずに、年間配当額が現在と同じく1.14ドルで変わらなかったら、配当利回りはどのように変化するでしょうか。下のグラフは年間配当額が1.14ドルが続いた場合の、配当利回りと株価の相関図です。配当利回りを0.1%ごとに株価を出しました。復配後にロス・ストアーズ【ROST】を購入しようと考えている人は、目安にしてください。

 

スポンサーリンク

ロス・ストアーズ【ROST】は主要ETFに組み込まれているか?

増配ETF【VIG】やナスダックの【QQQ】に上位で組み込まれています。【VOO】や【VTI】にも組み込まれており、なかなか主要銘柄といえます。

ETF 組込可否 組込順位 割合(%)
VYM
HDV
SPYD
VIG 40 0.638
VOO 155 0.136
VTI 156 0.117
QQQ 24 0.339
DIA

 

スポンサーリンク

ロス・ストアーズ【ROST】の財務データは?

ロス・ストアーズ【ROST】の財務データです。右肩上がりで素晴らしいですね。配当カットになるのが信じられません。






スポンサーリンク

まとめ

一般消費財セクターの中で実店舗を構えている会社は、今回のコロナ・ショックで売り上げの見込みが全く立たず、一時的に配当カットになるのはやむを得ないですね。

 

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。
 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

増配見送りニュース
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術