SPYD組込銘柄のキムコ・リアルティ【KIM】が配当カットを宣言

不動産業界はコロナ・ショックのダメージが大きいですね。そんな中、ショッピングセンターを中心としたREITのキムコ・リアルティ【KIM】が、2020年5月8日に配当カットを発表しました。

※米国のREITは日本の証券会社では買うことができないようです。ただし、キムコ・リアルティ【KIM】は、大人気高配当ETFの【SPYD】に組み込まれています。2020年の5月7日のデータでも組み込まれている状態です。今後が気になりますね。

 

 

これまで四半期ごとの配当が0.28ドルだったのが、0ドルに下がる予定です。年間配当は1.12ドルから0.28ドルに、今後1年間の年間配当は0ドルの予定です。減配率は100%の予定です。2020年5月8日の終値は10.9ドル近辺、配当利回りは0%です。ちなみに、配当がそのままだった場合の配当利回りは10.3%でした。

 

スポンサーリンク

キムコ・リアルティ【KIM】の過去の配当、年間増配率

キムコ・リアルティ【KIM】の2018年以降の配当は、横ばいでした。表内の青字は予想です。次回の配当落ちは7月1です。

 

スポンサーリンク

今年に入ってからのキムコ・リアルティ【KIM】の株価と配当利回りは?

2020年に入ってからのキムコ・リアルティ【KIM】の株価と配当利回りを確認しましょう。青線が株価(左軸)で、赤線が配当利回り(右軸)です。配当利回りは6%弱で推移していましたが、2月半ば以降は株価下落して、4月2日には配当利回りが14.45%まで上昇しました。その後株価は低迷し続け、今回の配当カットに至りました。

 

スポンサーリンク

現在のキムコ・リアルティ【KIM】の株価と配当利回りの関係は?

今回カットされた配当が元に戻った場合、配当利回りはどのように変化するでしょうか。下のグラフは年間配当額が現在と同じ1.12ドルに戻った場合の、配当利回りと株価の相関図です。配当利回りを0.5%ごとに株価を出しました。今後、キムコ・リアルティ【KIM】を購入しようと考えている人は、目安にしてください。

スポンサーリンク

キムコ・リアルティ【KIM】の財務データは?

キムコ・リアルティ【KIM】の財務データです。近年の売り上げは横ばいですね。



スポンサーリンク

まとめ

キムコ・リアルティ【KIM】は2020年中には復配する予定のようです。その前に【SPYD】から外されそうな気がします。どうなるか注視しきす。

 

 

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。
 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

増配見送りニュース
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術