2019年10月のポートフォリオ

ポートフォリオの紹介と、保有銘柄の傾向、将来の見通しです。

スポンサーリンク

米国株のポートフォリオは?

米国株のポートフォリオです。アメリカ株を最初に買ったのが2019年6月末で、それから少しずつ買い増しました。今回新たに購入したのは、ゼネラル・ミルズ【GIS】、ベライゾン【VZ】、シェブロン【CVX】、ファイザー【PFE】、テキサス・インスツルメンツ【TXN】です。

 

スポンサーリンク

米国株のセクター別ポートフォリオは?

米国株のセクター別のポートフォリオです。ETFを中心に、生活必需品、ヘルスケア、エネルギー、公益事業など、ディフェンシブで高配当銘柄を中心に揃えました。

 

スポンサーリンク

日本株を含めたポートフォリオは?

日本株を含めたセクター別のポートフォリオです。日本企業はメーカー(一般消費財)や商社(資本財)など、世界的強いセクターの高配当銘柄を保有しています。キヤノン【7751】三菱商事【8058】三井物産【8031】などです。

 

スポンサーリンク

保有銘柄の時価総額と増配年数はどのくらいがいいのか?

基本的に時価総額100億ドル以上の銘柄を所有しています。下のグラフの10000が100億ドルになります。レゲット・アンド・プラット【LEG】の時価総額は約50億ドルなので、下回っています。米国株の一般消費財で時価総額、配当利回り、増配年数の三拍子が揃った企業があまりなかったため、買いました。

増配年数の目安は、2012年のリーマンショックを乗り越えたかどうかです。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】、グラクソ・スミスクライン【GSK】、BP【BP】、ロイヤルダッチシェル【RDS.B】はADR銘柄です。アッヴィ【ABBV】とフィリップ・モリス【PM】はスピンアウトした企業で、元の会社の増配年数を含めていません。

スポンサーリンク

保有銘柄の今後の見通しは?

保有銘柄の現在の配当利回り、YOC(元本配当利回り)、5年後の予想YOC、配当金の合計です。5年後予想YOCは、過去5年の増配率を元に予測しました。アッヴィ【ABBV】アリトリアグループ【MO】は近年の増配率が高いですが、このままのペースで伸びるとは思えません。少し楽観的な予測かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました