ファイザー【PFE】が10年連続2セント上乗せ増配を決断!

超巨大製薬会社のファイザー【PFE】が2019年12月16日に増配を決定しました。

これまで四半期ごとの配当が0.36ドルだったのが、0.38ドルに上がります。年間配当は1.44ドルから1.52ドルになる予定です。増配率、年間増配率ともに5.6%です。2019年12月13日の終値は38.33ドル、配当利回りは4.0%です。

ファイザー【PFE】の連続増配年数は10年になります。

 

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】の過去の配当、年間増配率

減配した翌年の2011年以降、四半期ごとの支払いは毎年0.02ドルずつ増えています。几帳面な会社なのかもしれません。次の配当落ちは1月30日です。

 

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】の今後の配当予想は?

現在と1、3、5年前の同時期の配当金額を比較して増配率を計算し、それを使って将来の配当金とYOCを予想しました。YOC(Yield on Cost)とは、購入単価あたりの配当利回りのことです。ファイザー【PFE】株を2019年12月13日の終値38.33ドルで買った場合、将来の利回り(YOC)がいくらになるかという予測です。棒グラフが配当金予想、折れ線グラフがYOC予想です。

増配率は過去1年が5.6%、過去3年が5.9%、過去5年が6.3%でした。現在の配当利回りは4.0%です。もっとも増配率が低かった過去1年のペースで増配すると10年後のYOCは6.8%に、もっとも増配率が高かった過去5年のペースの増配だと10年後のYOCは7.3%になります。配当利回りはまずまずで、増配率もそこそこなので、将来YOCはこんなもんです。

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】の配当性向は?


配当性向は2016年を除いて80%以下に抑えています。長期保有向け銘柄ですね。

 

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】の自社株買いは?

自社株買いはかなり積極的です。発行済み株式数は、ここ10年で約82%になりました。

 

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】の株価は?


株価は2009年が底で、その後ゆるやかに上がり続けました。2019年の7月の下落は、特許切れ医薬品事業を分社して後発医薬品のマイランとの統合を発表したことによる株の希薄化を懸念してのものでした。その後、株価は徐々に回復しています。

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】の業績は?

売り上げは横ばいです。営業利益率と営業キャッシュフローは安定しています。競合他社との営業利益率比較も悪くないです。

 

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】のEPS、BPS、ROE、ROAは?

EPS(1株当たりの利益)は、2017年以降は高い水準で推移しています。

 

スポンサーリンク

ファイザー【PFE】の買い時は?


過去5年の配当利回りの平均は3.6%です。現在は4%に近いので、買い時かもしれません。

 

 

 

 

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。

 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんありますので、チェックしてください。
 

こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

増配ニュース
スポンサーリンク
たかにんをフォローする
たかにんの米国株投資術
タイトルとURLをコピーしました