2022年1月の配当金・分配金

今月の配当収入(税引後)の記録です。

スポンサーリンク

月間配当収入(2022年1月)

2022年1月は19銘柄でした。セクター別の内訳はETFが10で、BDCが4、生活必需品が2、公益事業、情報技術、一般消費財がそれぞれ1です。

2022年1月の配当収入は税引後で110,541円でした。(*゚O゚*)

銘柄 ティッカー ドル 円換算
バンガード 米国長期債券ETF BLV 48.05 5473
バンガード 米国トータル債券市場ETF BND 37.24 4240
グローバル X 米国優先証券ETF PFFD 39.13 4495
アンプリファイ ハイインカムETF YYY 30.23 3435
SPDR ダウ工業株平均ETF DIA 9.57 1084
JPモルガン エクイティ プレミアム ETF JEPI 16.53 1883
NASDAQ100 カバード コールETF QYLD 199.12 22750
グローバルX スーパーディビィデンド世界株 SDIV 28.39 3260
バンガード トータルストックマーケットETF VTI 18.57 2109
グローバルX SP 500 カバード コール ETF XYLD 16.93 1932
エイリス・キャピタル ARCC 52.95 6036
メイン・ストリート・キャピタル MAIN 16.99 1923
ニューテク・ビジネス・サービシズ NEWT 52.73 6010
スロ・キャピタル SSSS 304.83 36472
アルトリア・グループ MO 42.07 4798
フィリップモリス PM 29.78 3401
PPLコーポレーション PPL 5.99 680
ブロードコム AVGO 14.77 1677
レゲット・アンド・プラット LEG 6.07 683

12月の米国株の配当は80,487円でしたので、先月との比較では約1.4倍になりました!

 

スポンサーリンク

配当金の合計は?

これまで受け取ったアメリカ株(ADR含む)の銘柄別配当金の合計です。現在保有している銘柄のみです。上からETF(債券)、ETF(株)、BDC、生活必需品、ヘルスケア、エネルギー、公益事業、通信サービス、情報技術、一般消費財、資本財のセクター順に並んでいます。

ついに【QYLD】が【BLV】を逆転して首位に立ちました。

 

スポンサーリンク

配当金の月ごとの比較は?

米国株配当金を月ごとに比較しました。1年前と比較して、1月の配当金は約2.5倍になりました。3カ月前の2021年10月を比較すると、約1.8倍になりました。

 

スポンサーリンク

配当金の累計は?

米国株配当金の累計は(当然)右肩上がりです! 指数関数っぽく伸びているような気もします。

 

スポンサーリンク

まとめ

1月は【BND】【BLV】【QYLD】のキャピタルゲインの影響が大きかったですね。また、【SSSS】の通常配当&追加配当の威力も凄まじかったです。来月2月は半分くらいに減りそうです。

スポンサーリンク

マネックス証券ではQYLD、XYLDなどの買付手数料無料キャンペーンを実施中!

マネックス証券では、米国ETFの買付手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

対象のETFは13。カバードコールETFの【QYLD】【XYLD】、人気高配当ETF【PFFD】【SPYD】、定番ETF【VTI】【VOO】【VT】【QQQ】などバラエティに富んだラインナップ。

対象銘柄の詳細はこちら

まだの人は、この機会にマネックス証券で口座開設をしよう。

  マネックス証券
スポンサーリンク
  • 米国株の口座開設はこちら
  • SBI証券 口座開設(無料)  楽天証券  マネックス証券  PayPay証券  松井証券  LINE証券 

  • BDC銘柄やCFD取引が気になる人は以下がおすすめ
  • IG証券の全口座(全般共通)  サクソバンク証券 

  • CFD取引にチャレンジしたい場合は
  • DMM CFD  GMOクリック証券CFD  LINE CFD 

    こちらのランキングに参加しております。応援クリックお願いします
     にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

    個人投資家のブログをまとめたサイトです。素晴らしい記事がたくさんあります。

    配当・分配金
    スポンサーリンク
    たかにんをフォローする
    たかにんの米国株投資術